KEIKO KOMA Webサロン

とてつもない経験をさせて頂いた喜びを感謝の形に表し生きて行きます。


三鷹コンサート、ありがとうございました。朝から今日こそ先生のことを少しでもちゃんと理解し、伝えられる人間になるぞと考えながら仕事をし、会場に向かいました。メッセージをお聞きし、さらにわかりたい気持ちがわき、目を閉じ、聞かせていただきました。眠くなることなく、むしろどんどん頭が冴えてきます。途中で全く別次元に飛翔したように感じ、どこにいるのかわからない時となりました。一度先生が舞台から下がられた時、時間がどの位経ったのかわからなくなり、一瞬、一部が終わってしまったのかと感じるほどでした。二部のメッセージをお聞きし、一点の曇りもなくか…一点の曇りもないと言うのはどういう状態なのだろう。自分はなれるのだろうか、でもならないと生きていけないだろうしと考えました。演奏が始まると一点の曇りもなくと先生のメッセージがあったのに余計な雑念が浮かびます。集中するとなくなり、光の川のような道が目の前に見え、どんどん先に進んでいきます。またふとくだらないことが浮かぶと消えてしまうの繰り返しとなり、最後は先生のすごい演奏によりスパーンと余計なことが吹き飛びました。先生に吹き飛ばしてもらわないとなくならないくだらない雑念があっては地球を汚すことになってしまうなと感じました。先生にも申し訳ないと感じます。アンコールが終わった時、先生、高麗さんをお伝えし続けることが最優先という気持ち溢れました。昨夜は、それにしても11/1の前に仙台に行けない私がもっとたくさんの方に伝えるにはどうしたら良いだろうかと考えていました。
今朝、昨夜お問い合わせのあったストレッチヨガ教室に参加されたいとご予約された母娘のお客様のお嬢様がなんと、仙台にお住いの方で事情があって今、東京と仙台を行ったり来たりされてると伺い、ついと11/1の仙台コンサートのことをお話ししましたらその日に仙台に戻るようにして行きたいですと言ってくださいました。その直後に「今回こそどなたかを誘ってぜひご参加ください」とお誘いしていた10年以上前に受講して下さった東北の女性経営者の方からお電話があり、2人参加でもう少しお声をかけてくださるとのこと。高麗さんが仰って下さいましたその気になれば必ず売れるということ、どこにいても売れることを少しですが経験させていただきました。結局全ては自分の在り方なのだとわかる今日午前中の出来事でした。今日の後半は駅構内でのコーヒー出店をしてご案内をしてまいります。
本当にこのまま終わっては先生、高麗さんに申し訳なく、出会わせてくれた多くの魂にも申し訳なく、真剣に生きてまいります。
ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
オールインワン パラダイムシフト第2弾
KEIKO KOMA Webサロン
NPO高麗 迎賓館にて
KEIKO KOMA Webサロン
「高句麗伝説」第3弾