KEIKO KOMA Webサロン

しなやかに


コンサートのあいだ中、幼い頃からの精神的な癖を心の中でずっと見つめることができました。コンサート直前に、仕事のメールがあり、その内容で精神が不安定になり、落ち込んでしまいました。精神的な癖とは、せっかく積み上げて来た成果を、肝心なところで、すべて人に奪われかけ、どうしようもない焦燥感と苛立ちで、孤立したような気持ちに襲われることです。幼い頃より人にノーと言えずに、我慢してしまう性格でしたので、最後の最後で、人にすべてを奪われることを何度も経験してきました。今回の場合は、その典型的な例とも言え、一番身近な人に、あなたのためと同情するように言い寄られ、断れずに、コンサートを迎えました。コンサート中、多くの目のおばけのようなものが、私を取り囲んでいました。この感覚の原因を今こそ見極めてやるぞと決心し、目のおばけと真っ向から見つめ合いました。すると、コンサート第二部の中ほどで、急に取り囲まれている緊張が解けて、自由を感じ、するとなんか緊張していた自分がおかしく感じられるようになりました。先生が講座で何度も強くなることを、お話されますが、ようやく強くなることの意味が体で分かりました。強くなれということは、戦えという意味ではないということがようやく分かりました。強いとは、しなやかに強いこと、即ち強靭であることだということが身にしみてわかりました。しなやかに強いと攻撃にも折れることがなく、対応できます。さらに争いの起きる空間も変えることにつながると言うことが、体でわかりました。コンサート直後の先方からの電話の内容は、私にすべてを任せ、これまでの私の努力をねぎらってくれるものでした。コンサート前の先方のメールの内容とは全く異なるお話に、むしろ驚かされるくらいの拍子抜けの気分になりました。私の内面が、コンサートで、改善したことが、相手の言葉を変えたのだと感じます。ありがとうございます。人はお互いに傷つけ合います。その原因は、強さが間違った強さであるからと感じます。強靭で他を思いやるような内面を皆が持てれば、国際的な紛争もなくなります。コンサートのおかげで素晴らしい事に気づかせて頂きました。人生が明るく開けた感じがします。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
ウラジオストク フィルハーモニー前
KEIKO KOMA Webサロン
盛岡にて
KEIKO KOMA Webサロン
みなさんおやすみですね。明日、また元気に会いましょう!