KEIKO KOMA Webサロン

これからは


「これからは、
ヒロシマを、
ヒロシマの人々を
愛していこう。」1959.7.25
エルネスト・ゲバラが、キューバ革命達成後、キューバ親善大使とし外遊中、日本にも立ち寄り、スケジュールに無い行動とし電撃的に広島を訪問。24時間に満たない滞在中、ヒロシマを理解し同行者に語りかけた言葉です。2003年には、ゲバラとの約束通りカストロもヒロシマを訪問。キューバ市民にはヒロシマの出来事がよく伝わっているそうです。
18年前の今日、NYで起きたテロを知る人で平和を祈らない人はいないでしょう。これ以上の、憎しみ、悲しみを繰り返す事の無い、犠牲の無い人間の生き方の実現が急務です。
故に9月11日のコンサートチラシは、民が一人でも不幸であったら王は王でなく、女が安心して身籠り子が育つ国つくりを実現した、高句麗五女山のお写真が使われている事を理解します。
加えて高句麗ルーツ、フェニキア。交易により、平和を実現していた民族です。そのレバノン大使からの差し入れ、エチオピアからは、お客様がいらっしゃる、とお聞きしました。いだきしん先生と高麗恵子さんを中心に世界が回り始めたと感じます。
本日、「歴史は繰り返す」が解決すると、私は予感します。
魂の進行により、参席可能となりました事、全ての導きに心より感謝申し上げます。

KEIKO KOMA Webサロン
第2弾 五女山
KEIKO KOMA Webサロン
本日八坂にてビデオ講演会公開収録
KEIKO KOMA Webサロン
珍しい鳩?です