KEIKO KOMA Webサロン

ここがフィールド


ジェンダー講座の冒頭より、「母娘の関係は恨み」とお聞きし、数年前に京都事務所のでピアノコンサート中、右の背部より槍を突かれたような痛みが走り、苦悶の限界の時「母が死んだことの恨み」と言葉になりました。そのとたん、すーーーと痛みは消えました。高校2年生で母が亡くなり、その事を恨んでいたことが分かりました。亡くなった冬には肺炎で入院をしました、その後は大丈夫だったのですが、子を産み母となった年からまた肺炎を繰り返していました。母が死んだことの恨みが原因だったと分かり、それから一回も肺炎にはなりません。一方的な思いは恨みになることがわかりました。母は肺炎で亡くなりました。ああ、そうなんだと私は母親が死んだことを恨んでいたのです。本当に自分勝手です。いだきはフィールド、プラットホームという意味がよく分かります。

娘がいますが、よく言い合いになると幼い頃やってもらっていないこと、本当に居てほしかった時に仕事に行った・・・等心の痛む事を言います。なるほどですが、過去は戻らないので、これからの親子関係を創っていきます。

抵抗力、免疫力アップし、これからに備えるべき体力の筋トレ、洗身もお聞きし、ためることなく表現していきます。自分も危機、世界も危機と感じます。助けてもらい恩を返す事を忘れてはいけません。尊い京都事務所での催しありがとうございました。 渡邊典子

 

KEIKO KOMA Webサロン
東京にて
KEIKO KOMA Webサロン
ビデオ講演会です。
KEIKO KOMA Webサロン
結工房 高麗屋にて