KEIKO KOMA Webサロン

ここから


風もなく静かな小雨の朝です。鳥の声だけが響きます。京都高句麗伝説2日間を経験できたいま、先生、高麗さんに少しでも報いることは何か、それは私も命かけ生きることしかありません。それは一歩ずつ歩んでいくことでしかできないのです。個人の人生でありながら、様々に交差する他者、他の生命全体とかかわり生きています。いつもここからすべては始まります。尊い場をありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
お茶室より
KEIKO KOMA Webサロン
盛岡より
KEIKO KOMA Webサロン
キッチンラボから