KEIKO KOMA Webサロン

かけがえのない一瞬


「高句麗伝説」上映会にて、先生からも死霊が出ていったとお聞きし、驚きとともに大変感動しました。そして自分自身が自分勝手に枠に留まり、出ていこうとしない状態に気づきます。ビデオ講演会の収録では、今に必要なすべてを高麗さまが語って下さり、全く新しい生き方へシフトしていけますことに感謝が溢れます。一気に変わるよりない時に、父の死があり、まだまだうんと悲しいですが、幸運と感じます。これまでも、応用コースなどで質問したいなと感じることはありました。しかし滅多に挙手できなかった理由は、余裕があったからとわかります。予想外な心身の状態から、とにかく人様にご迷惑をかけぬようにと平静を保つことに集中し会場へ向かいました。質問させていただき、おこたえ下さり、ありがとうございます。「日本はお父さんが中心になっているので」からはじまる先生のお話は生命に沁み渡りました。久しぶりに大きな安らぎを感じる中で、先生ご自身のご経験を聞かせて頂きました。まるでご覧になっておられたような、そのままの状態です。どこか安心しました。先生の存在は、どのような言葉をもっても表しきれませんが、対話だけでなく、その一瞬一瞬、生命の交流が尊くて、涙が溢れて参ります。このかけがえのない経験ができる機会が今あるのですから、お一人でも多くの方にもという気持ちから、いだき講座をお伝えさせていただいています。ヤマハでも、京都事務所でも、高麗さまの笑顔とお言葉に支えられています。この一瞬が、人生にたった1度でもあれば・・・と、やはり常に同じ気持ちです。光はここにあります。「時を伝える 生命が 光」2018年のお正月に選ばせていただきました桐箱が一層輝いて見えます。昨夜は久しぶりに眠れました。ありがとうございます。

本日は、母と弟も参加させていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

KEIKO KOMA Webサロン
満開
KEIKO KOMA Webサロン
社長室ランチにて
KEIKO KOMA Webサロン
盛岡より