KEIKO KOMA Webサロン

かぐや月


書名「かぐや月」とタイトルは決まりました。いつかではなく今日から書くと決めました。

いだきしん先生、アントレプレヌールサロンありがとうございました。帰り道に光る月の輝き、青い空も光り、いくつもの星瞬き、危機をしかとわかり情報を知識と根づかせ創造的に生きること、サロンの後で少しずつ分かってきます。生き方「かぐや月」。誠にありがとうございました。27日宮沢賢治さんの農民芸術概論綱要を40年ぶりに声に出します。世の中変えなくちゃとアジ演説、アジプロ演劇こそ意味があると考え邁進したはたちの頃。汚い言葉に生きる意味を問い、美こそ世界変えると気づいた20年前、今はいだきしん先生、高麗さんの生き方に全てをゼロから見直し生きていきます。依頼受け40年ぶりの、声に乗せるのには難解な賢治憲法。「生活は保証される」の前段に「恐らく」と書いた賢治さんは創作で生活は保証されることなく亡くなりました。受講生としてサロンでのお話を整理しこれから「儲け」によつに組みます。誠にありがとうございます。

毎日ご案内する方があることが幸せです。三鷹コンサート、仙台と続けます。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
比叡山 迎賓館より
KEIKO KOMA Webサロン
アンドリュー君
KEIKO KOMA Webサロン
仙台にて