KEIKO KOMA Webサロン

お茶室の経験


昨日は、お茶室にお招きいただき、そして最高のおもてなしを経験させていただきまして、御礼申し上げます。

お茶室での静寂、高麗さんが注いで下さるお湯の流れ、芳しい香りが広がり涙が溢れる程幸せで、頂くと体の中に押し込めてきた何かがパーンと拓かれたようなエネルギーに、身の内が静かにやさしく清められていきます。経験した事のないお味は、珈琲でありながら真理に目覚め世界の中心に居る体感でした。

先生の創られた花瓶と高麗さんがいけられたお花もぴったりで、紫陽花だけの時は首を跨げていたが芍薬の花を添えたら紫陽花もピーンと元気になったお話、全てが活きており、お茶菓子と珈琲もぴったりと、一つ一つが活きるように全体とひとつを経験させていただきました。

高麗さんが詠んでくださる生命の詩は、正にお茶室のお誘いをお受けしてから浮彫りとなっていた課題そのものでした。詠んでいただいた通り、本当の自分で生きればいいだけと、実現する時と肝に命じます。

御二人を囲んでの懐石は、自分の生命の適量を感じる経験でした。いかに普段食べ過ぎで、無駄な物を食べていたかと感じます。お食事の後は、先生が珈琲を淹れて下さり、美しい菖蒲の練りきりともぴったりでした。
日本の教育について質問させていただくと、戦後始まった義務教育の事から、今は格差により受けられる教育も差があり拳法違反である事、また今の日本の大企業は働く力のない人ばかりである事、そしてトランプ氏の思惑や世界のこれからの動き等をお話下さり、最後に『これから我々は四方八方あらゆる角度から世界へ行く』とのお言葉で締め括られ、これから人間が活きていける平和な世界がどのように広がっていくのかドキドキします。
高麗さんが染めてくださる世界一のブランド、マーブリング衣装もここから世界中へ旅立ち、沢山の方が出逢われ、颯爽と街を歩く姿が目に浮かぶようです。

極度に緊張していた体も解れ、帰りは生まれ変わったように優しい生命を感じ、感謝してもしつくせない喜びいっぱいです。ありがとうございます。
長崎佐智江

KEIKO KOMA Webサロン
NPO高麗 迎賓館にて
KEIKO KOMA Webサロン
グジ モルモラ ウォッシュドです
KEIKO KOMA Webサロン
女性のカメラレディです。はじめて見せた笑顔です。