KEIKO KOMA Webサロン

お茶室という名の・・・


本日は「お茶室」にお招きにあずかりました。少しびっくりいたしましたが、とても光栄な事と、心より感謝の気持ちで楽しみにしておりました。実は朝から緊張し、それでも心澄ましチケット売りにも出掛けました。今の私には飛び込みで人に会う事が必要です。髪をセットし、マーブリングのお着物でのチケット売りは楽しいです。
「お茶室」。大変驚く事の連続でした。お写真からイメージしていたお茶室とはまるで違いました。勿論、お写真も素敵すぎて、何度も拝見していたくらいです。全てにおいて、言葉にならぬ感動を伴う人生最高の経験であります。そして今も、3時間余り経験させていただきました全ての体感が生きており、正に、人生変わる経験であります。あれもこれもと書かせて頂きたい事が盛りだくさんにありますが、ここでは最も心に残っていることを記させて頂きます。それは「真のおもてなし」を受けた感動です。類い稀な、高潔な場では自然と背筋は伸び、無駄口は無くなります。しかし、緊張をほぐして下さるお心遣いがあり、生けられたお花は愛らしく微笑んでいるように活き活きと素敵なのです。礼があって、形式ばらない。「心」「精神」「魂」を磨くとは、このような事、とわかります。
3度の特別な珈琲と上品な和菓子も圧巻で、ビデオ講演会、先生のお話と、全てが「ここでよりない」特別なことでございました。
そして何より、高麗さまが大変よろこばれておられました事がとてもうれしく、世界を変えていく新たな力が生まれています。真の力は、過去には無い力とわかりました。頂きました、生命の声、詩書は大切に飾らせていただきます。
「髙麗」の精神あらわる場にての特別な経験を、誠にありがとうございました。

KEIKO KOMA Webサロン
縄文コーヒー
KEIKO KOMA Webサロン
マドリード展示会場より
KEIKO KOMA Webサロン
出入り口