KEIKO KOMA Webサロン

お茶会


ふと見上げたお月様のあまりの透明な輝きに
一昨日お茶会終わり、先生、高麗さんにお見送りを頂きながら,ふと見上げたときのお月様と重なり感動が蘇ります。
高麗さんが3年前から見えてらしたとおっしゃるお茶室にお招き頂きその経験は感動の極みでした。真のお茶会に、あれもこれも表現したいこと多々あり,まとまらず,それよりお礼が先と,遅くなりましたが本当にありがとうございます。この経験させて頂いたら先先に向かうだけです。
アップされたお写真からも感じますが
その現場は感動の極みです。お茶室のしつらいの完璧なまでに美しい様、澄みきった空間はどこまでも広がり大宇宙を感じます。先生と高麗さんのひとつひとつの何気ないおもてなしに海外からのお客様にもこのようにおもてなしをされるのだろうと多くを学ばせて頂きました。
高麗さんのコーヒーを淹れて下さるお点前は
全ての「しん」を感じ心地よいばかりでした。先生焙煎のコーヒーには一瞬にして大宇宙の広がり感じ
何を頂いたのかしらと思ったほどでした。高麗さんが選ばれたお菓子の合わせは絶妙で,流石です!
鳥の可愛らしいさえずりが響き渡り、鹿のファミリーとも感じる数の鹿が次々現れ、キャアと言いたいばかりでしたが場を感じ静かに驚喜してました。あらためて先生と高麗さんがいらっしゃる空間は別世界で,居合わせ、いのち一つに生きる、そのまま経験させていただきました。
腰を痛め不安つのりましたが、前回は膝骨折で断念し
今回また参加出来なかったら、何かこのままずっと参加出来ないと考え,何より、先生,高麗さんがいらっしゃる場に居合わせたい自分の気持ちを大事に何が何でも参加しようと決めました。
先生のお陰で痛みも不安など全くなく,ただただ、楽しく心地よく、ご一緒させて頂けるだけで幸せいっぱいでした。乗り越えられましたこと本当にありがとうございます。
お軸の「魂」の文字、ずしんと中心にあります。
礼のお話しには年齢もあり、恥ずかしいばかりですが
わかる機会頂き
日本人として、大人として鍛えて参ります。
先生、高麗さん
とてつもない尊い機会を本当にありがとうございました。

岡 博子

KEIKO KOMA Webサロン
お茶室
KEIKO KOMA Webサロン
YLKの白
KEIKO KOMA Webサロン
新五女山