KEIKO KOMA Webサロン

お告げ、五女山の風の色


7月31日のコナールランチに参加させて頂いた時に、ジェンダーのお話が出ました。高麗さんは「3日連続のコンサート、ジェンダー講座はお告げで決めたのです。特にジェンダーは大人数のジェンダーと見えたのです。」とおっしゃいました。
4日間を経験させていただき、コナールランチでの予言(的な)お話に身震い致します。三鷹コンサートには母も10数年振りに参加でき、高麗さんにお声をかけて頂いたととっても喜び、席に座りました。
先生が登場されるなり、母の生命が喜びに満ちて満ちています。休憩時間には「先生凄い。先生凄い」の連続です。
私自身も五女山の愛のメッセージに全身震え魂は泣いていました。
最後のアンコールで先生のお声で「五女山で会いましょう」とお聞きして、本当にリアルに自分のこととして五女山に行くことできる、夢叶うとわかりました。
コンサートの一席に座り一音一音身を乗り出し先生のお姿を見ていのちすべてで聞きそこに居る母の姿に、どれだけ先生に会いたかったのかが、ビシビシ伝わってきました。お告げの機会に参加させていただき、兄も母も私も助けていただき、感謝よりありません。ジェンダーで「五女山の風の色は100種類くらいあるんです。あれは写真には写らないんだよな。。風の流れ。。時の流れ。。五女山は杖をついても行った方が良いですよ。。」夢のような先生のお話に胸開き母と一緒に行きたい気持ちが溢れました。イエス様のお話、男と女の化け物退治のお話、明るいいのちのお話、ハイルという言葉、状態。。お告げで大人数のジェンダーを開催してくださり、貴重な一席に座りもの凄い経験をさせていただきました。五女山の愛を経験し共に五女山の夢に向かいます。先生、高麗さん。まことにありがとうございます。

川嶋雅子

KEIKO KOMA Webサロン
琵琶湖「高句麗伝説」を聴く会
KEIKO KOMA Webサロン
東京「高麗屋」ランチ
KEIKO KOMA Webサロン
迎賓館にて