KEIKO KOMA Webサロン

いだき


いだきしん先生、高麗さん、仙台コンサート後、盛岡での応用コースをそして昨日は東京での応用コースを真にありがとうございました。
11月2日地元の会合の後でしたいことがたくさんあるのにひとつも前に進む動きができず翌日はある地へどうしても行かずにいられず行ってしまい翌日の応用コースを盛岡で受講する往復では数冊の本を持参したのです。たくさんしたいことはあるが中心は書きかけている小説を書き上げようとし資料を持っていったのです。ところが行きの新幹線で隣に座った方があまりに聞き上手な学生でいだきしん先生、高麗さんに出会ったことから今されていること、感受性良い方が倒れる世の中でなく本当に平和な世の中にしたいこと、コンサートに参加することで少しでも自分が変わり状況変わり未来に希望持てるので参加していることを話しました。

高麗さんが何でも見えること、いだきしん先生が探求の末人の中にある先祖から受け継いだものを解決されていることを話し、コンサート、講座をお誘いしました。すぐにネットで検索され驚かれ、1月22日盛岡コンサートをご案内できました。もっと深くこんなに言葉を使わずとも共感できる何か大切な言葉があったろうにと考えましたが分かりませんでした。どうしても外側の話をしてしまうこと分かりました。
翌日、朝から忙しなく動き多くの紛失に気づきました。その翌日の昨日もまた忘れ物を何度もしてしまい皆様にお手数かけご迷惑かけました。応用コースで先生が話された危機身に迫りました。後半突然のように全身熱くなり生きていける、生きてすることをしなければと考え強くなることを意志しました。弱点はまともに見なくては改善できません。いだきという勝ち戦に参戦したく変えていかねばなりません。

東京応用コースでAIにいだき講座をすることをお話しくださりはっきりしました。盛岡の応用コースでも盛岡の音と感じるピアノで全身変わりその後の講座で頭が変わります。東京では今のこの音という初めての共振に驚き全身新しい世界に入りました。その経験あっての講座でのAIの話で、恐らく他で聞いたら抵抗したかも知れず、恐るべしいだき講座、と感服しました。これほど強烈にはまりこんだ思考の回路、枠を取っ払い分かるようになるとは。分かるとはすべて変わること、その前の自分でなくなることでした。真にありがとうございます。

講座終えての翌朝の朝日がまことに美しく、心より感謝申し上げます。

KEIKO KOMA Webサロン
三鷹市芸術文化センターにて
KEIKO KOMA Webサロン
名誉ピアニスト来場
KEIKO KOMA Webサロン
東京高麗屋、高麗恵子ギャラリーにて