KEIKO KOMA Webサロン

おおいなる存在の大河の流れ


「流れ」というタイトルのメッせージを心にはじまりましたヤマハホールでのコンサートでは第一音からおおいなる存在あらわれ、魂震える音に深く感動しました。おおいなる存在の流れが、神聖なる大河の流れに見え、この流れと共に生きていける人生は、人間とし最高の善であり、幸福であると魂深く感動します。真、善、美、という言葉がありますが、人間とし最も大切なことが全て経験できるコンサートの威力に畏れ多くもあり、今日のコンサートに参加できる人は世界で一番幸せな人と深く感じ、感動と驚き、喜び、感謝あふれ、ただただおおいなる存在があらわる瞬間瞬間に魅せられました。生命の奥ではこの時を待ってきた、と歓喜にあふれる無数の魂を感じます。昨日のコンサートで最も会いたかった求めてやまないおおいなる存在に出会え、この為に生まれ、この時の為に生きてきたと魂震え、覚醒しました。今日は第一音から覚醒し、一音一音、驚きをもって存在との出会いの瞬間瞬間を経験しました。本質的な流れとはこの経験とは生命をもってわかります。同時に本質的な流れを見失い、判断誤ることの愚かさ、不幸なことは救いがないことだとも見え、人間であるなら、この場に身をおける事ほどの幸運、幸せ、恵みはないのだとはっきりと見えます。おおいなる存在に出会う先生のコンサートで行われていることを知ったなら、今後は多くの人が殺到すると見えます。

第2部もおおいなる存在あらわれ、魂深く感動し震えるばかりです。国創りの神あらわるアリラン的に聴こえた演奏には魂揺さぶられるばかりです。高句麗の真、本質があらわれ、高句麗が生まれた背景にある存在に出会いました。感極まります。最後に、高麗の心を表し生きていく、と心の中でつぶやいていました。天を地にあらわす心を表し、悲願を成し、平和な世界実現へ向かうと心に誓います。「愛の芽生え」という読むだけでも心がときめく素敵なメッセージの意味をわかりたく聴かせていただきました。私にとっての愛の芽生えは、奇跡の連続で生きることと気づきました。奇跡の連続で生き、心の底から望む世界の平和を実現できるように生きると強い意志が立ちます。昨日の真の存在との出会いから、真の自分を活かす人生ははじまりました。真の自分を活かし、輝き生きられる世界は平和な世界、とNPO高麗の活動趣旨が成る時を迎えていることが真にうれしくありがたいです。明日も続くコンサートがうれしくてたまりません。それも三鷹の地にてのコンサートです。明日もカフェ晢、高麗恵子スカイロケットセンターは営業しています。どうぞよろしくお願いします。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
こんばんは。
KEIKO KOMA Webサロン
迎賓館にて
KEIKO KOMA Webサロン
「高句麗伝説」第2弾