KEIKO KOMA Webサロン

いのちの経験


東京に戻り、今回の事を整理して、次に向かうと考えました。11/2、3のビデオ講演会サロンにて、高麗さんがお話しされたように自分が良い経験をしたら表現して人と分かち合いのが人間という表現が心にあります。自分も聴きたい講演会に行けず「うらんだ」事があります。そりゃ大変でした。心臓が痛みました。本音がわかる機会でもありました。が、その時からいのちに偽ることは出来ないとわかりました。またその時の講演会の内容を聞けたら違っていたとも感じました。人の心に伝わらない表現には理由がある事も頷けます。でも、自分は考えて来なかったです。今はその原因、理由を考えて答えを出して売れるように考えます。また語る会にてその動機もよくわかる機会がありました。子供達が生きれる社会につながる活動をしていきたいです。いだき先生の働き、高麗さんの働きをもっと理解することは当然ですが、これも感じた事、気になることを表現してわかることです。やはり、実践して、考え、問い、工夫していくことをやり続けることと行き着きます。今回、コンサートや講演会にご協力下さったTさんと昨日電話で話した際、「まず、自分がどうするか決めてから、次どうするか考えるんだよ」と言われた言葉が強烈な印象でしたと言われました。外側の事情ではなく、気持ち、本音を表現して次どうする、からはじめる生き方を自分も毎回毎回ここからです。こちらも気付かせて頂き、有難い限りです。仙台高麗屋さんの講演会に参加されたS さんは以前白いコーヒーは飲めないと商品を返却して来られた方ですが、縄文コーヒーを飲まれ感動して豆を買い、マーブリングのスカーフが大好きと喜んでいました。が、コンサートには来れないかも知れないと言うので、この方に、決めたら来れますよ、とお会いする度に繰り返し伝えました。当日来ていました。会場で飲んだ白いコーヒーが美味しいと言っていました。コンサート後、鬱が改善していたとTさんから聞きました。Tさんから「また来て下さい」と笑いながら言うのが嬉しかったです。フロランタンが大好物だそうだから、コーヒーも持ってまた行きます。11/2、3のビデオ講演会サロンは深い経験となる内容でした。自分は個人的な表現しか出来ませんでしたが、その場にいることでその場の内容を共有している自分がいる事が喜びでした。また、天を地に実現する 精神、なぜ、この精神が必要なのか? 高麗さんのお話の中で、集安では大地は か な し み だけど、空間は愛と言う一言が心に響いています。高句麗は愛から始まったことも「五女山の愛」コンサートにて、魂でわかったこともその表現の場で共有しているいのちを感じました。いだきしんコンサートにて、心と心が通い合う、生命と生命が通う会う経験は何ものにも勝る尊い経験です。有難うございます。

 

KEIKO KOMA Webサロン
モスクワに到着しました。
KEIKO KOMA Webサロン
😄
KEIKO KOMA Webサロン
こんばんは✨