KEIKO KOMA Webサロン

いだき講座の理解


東京応用コースから一夜明け、仙台コンサートから続いていた膜に覆われたような、疲弊していくような状態から抜け出しました。この時期ずっと続く花粉症の症状も元気なときは心まで弱っていく感じはないですが、そうでないときはしんどいと感じるばかりでした。全体的に何が起こっているのかを高麗さんが発信してくださるビデオ講演会や書き込みから知り、先生の講座など抜け出していく機会があるから良い感覚で生きることを忘れずに生きられます。ありがとうございます。
応用コースは老人ホームでお年寄りを連れていかれた合宿のお話が印象的でした。何度もお聞きしているお話です。先生のお話はその場にいるように経験し、ただお聞きするだけでも楽しく旅を共にしているようです。ですが、今回は合宿で起こったことがいだき講座のベースになっていった大事な体験であったことを深く理解しました。丑三つ時にお地蔵さんのところにスタスタ歩いていき、子供の頃止まっていた状態から一気に動きだし変わったおじいさん。お年寄りの会話をテープに録音して解析していくことで三歳の頃までのことでその後の人生が決まっていることがわかったこと。いだき講座では三歳までのことを意識することなく解放されていきます。成長が止まるほどの生命にとり負担となっている経験を辛い思いをすることもなく一気に解放されていくことのすごさに気づきます。新しい人生を生きるのに邪魔となっているのは頭が変わらないからというのも、気づけば一気に変わるという経験からわかります。これからの未来を生きていくには自分がどういう講座を受けたのか、理解深めていくことだと感じました。講座のお話の理解が深まっていくことは喜びです。この機会を、この時をありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
比叡山 迎賓館にて
KEIKO KOMA Webサロン
白いコーヒー
KEIKO KOMA Webサロン
ヘルシンキ国際空港からです。搭乗しました。