KEIKO KOMA Webサロン

いだきで生きる


仙台高麗屋さんオープンおめでとうございます。そして東北の地から希望の光を本当にありがとうございます。新高麗屋さんよりのビデオ講演会を聞かせていただき、改めてあきらめないで生きることを始めていきます。

地元に戻り、一瞬の隙も命取りになると感じ、ジェンダー、ヤマハのコンサートに参加させていただいたことがかけがえのない経験となり、身の内にあることが幸です。過去の事は一切何もないこと、未来よりのいのちの感覚を身につけ、生きることよりないと強く感じます。いかに感覚を鈍くしていたかわかり、パッションを取り戻すことができ心からありがとうございます。
世界へ向かわれる先生、高麗さまに、今また出会えましたことをなんとしても活かさずにはいられません。幼い頃どんなに怒られても、広い野原で遊んでいた頃の純粋な自分を取り戻すことができ、未来へ向かい、生きます。貫き、つながって生きることが、未来へ生きのびる道と考えて、始まりとさせていただけますことに感謝よりありません。

空間の横軸と歴史の縦軸が交わるど真ん中で生きることが、いだきで生きる事と何度もお聞きし、そのことをよくわかり生きていきたいと強く望みます。 5月6月の高句麗伝説に向かわせていただきます。

先生、高麗さま、みなさま、ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
高麗ギャラリーカフェより
KEIKO KOMA Webサロン
狛江FM(コマラジ)にて
KEIKO KOMA Webサロン
吉祥寺ペニーレーンギャラリーにて