KEIKO KOMA Webサロン

いだきしん先生のお誕生日に


いだきしん先生、本日、お誕生日おめでとうございます。高麗恵子さんが始められた自主健康講座を鍼灸師さんの壁にはられたチラシで知る前、 6月23日は私にとり沖縄を忘れてならない日で刻みつけていました。今はいだきしん先生のお誕生日であり多くのコンサートを開催してくださった日となり自らも誕生日の気で生まれ変わる気概生まれています。

昨日応用コースにて縄文、人類の前、地球史の前までお話下さいましてありがとうございました。懐かしい感覚故郷への郷愁が天はるか彼方へ向かいなぜ生まれるのか分かりました。共感、仲良くすることについて、経験し分かることをお話しくださいました。音、和音をつくるだすとき、ずれると自分が気持ち悪い、合うと気持ちいい、という管理や強制でない自然発生或いは自主的な行動で分かっていくこと、陶器を作るのも作家さんが教えるのではなく自分がよい釜で作れるという環境で真剣に作りたい陶器を捏ねるところから伝播していくことを施設でのお話から話して下さいました。幾つも大切なこと話されました。今は縄文人のジェンダーが気になっております。社会があったわけで縄文土器は女性が作っていた集落もあったようですが、社会あれば抑圧もあったと考えられいだきしん先生がされることの凄さ思わずにはいられません。

一番大事なことはものごとをちゃんとやれること、とお話しくださいました。一人一人ちゃんと生きることが戦争が起きないことに繋がること、お教え下さいました。

いだきしん先生、高麗さま、真にありがとうございます。本日高句麗伝説コンサートを誠にありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
高麗恵子スカイロケットセンターにて
KEIKO KOMA Webサロン
新年胎動
KEIKO KOMA Webサロン
みなさんこんにちは🌞