KEIKO KOMA Webサロン

いきる空間


体調を崩していた何日間、仕事は休まずやってはいましたが体の要求により休息が必要でした。体が軽くなり、熱も落ち着いた頃、何かが抜けていった感覚があり山を越えたと安堵しました。室内を見渡すと、先生の撮られたお写真や高麗さんの表現された心模様作品の周辺だけが明らかに別空間になっていることがよくわかり、大変助けられました。先生焙煎のコーヒーをいただきながら部屋の模様替えを考えました。心模様作品や書、先生の撮られたお写真がもっと生きる空間に替え、その空間で生きることを望みます。体の内が変わったので次は外側を変える番です。この部屋にとらわれず引っ越しの可能性もあります。何かにあわせるのではなく全く新しい、未来を実現する空間づくりです。変化の時、心よりありがとうございます。杉本 智子

KEIKO KOMA Webサロン
ウラジオストクにて
KEIKO KOMA Webサロン
6月スペシャル・スペシャル・スペシャル「天運」コーヒー誕生
KEIKO KOMA Webサロン
エチオピアからの方と八坂、京都にて