KEIKO KOMA Webサロン

ありがとうございます


比叡山と迎賓館からのお写真、書き込みをありがとうございます。先生の美しいお茶碗が並ぶお写真からは皆さんの活気と熱気が伝わってまいります。高麗さんの心模様のタピストリーから光が飛び込み目が覚め、どこに居ても迷わない方向を示して下さいます。迎賓館コンサートを配信で聞かせて頂いておりますが、大きな世界規模のコンサートと感じ、身体にあった痛みもなくなりほぐれてあたたかくなってまいりました。
先週から狛江高句麗伝説の2日、死について、ジェンダーの講座とスペシャルな4日間をありがとうございました。とてつもなく大変な変わり目であったことをここしばらくの身体の変調からも分かりつつあります。これまでの器・頭では生きていけないと身体が教えてくれて新しい中心を先生の講座、高麗さんの書き込み、日々のことから掴んでいっております。
高麗さんの八坂の塔のお写真に古の時が今にとけこみ輝く未来を観、また海外へつながっていること、力強さも伝わってまいります。高麗さんが海外への動きを創られていくとき、キラキラする空間とときめきを感じとてもワクワクします。フランスは5年前に行ったときにはちょうど大きな事件が起こる前年のことで、不安と恐怖の渦を確かに身で経験し頭痛と吐き気で最初の2日間を過ごしました。不安と恐怖の渦の中を行く、ということは頷けますが、知能が高くなっている状態で行かれる高麗さんの書き込みに希望を感じます。EUになって色々な国を受けいれ、移民の方々も増え治安が悪くなってしまったことを聞いています。が、だから人々の生命も魂も先生と高麗さんのことを待ち望んでいることを強く感じておりました。また、フランスには世界最古の報道機関である通信社があり、関係する会社に所属していたことがありますが、中東・アフリカのことが他より報道されることから関心を持っています。出国する時、女性性、女性のエネルギー、魂のような存在に会った感覚があるのですが、ジェンダーでは、フランスの哲学者についてお話をして下さり、先生のお話では要を学ぶことができ本当に幸福です。未知なる未来が胸にあります。
狛江の高句麗伝説では、笙・高麗笛と先生が演奏された時には青龍が空間を舞うようで四神あらわる神空間であり、16日には好太王様から高句麗軍団、東明王様、若光王様・・・とあらわれる度、ただただ涙があふれて嗚咽となりました。2日間を経験し、張り付いたような ある国号があらわれ 意識からわかれ、剥がれていくのをはっきりと分かり、未来へなしていく事がさらに明確になりました。「死について」では死の概念が根本から変わり、NPOいのちのデイサービスで利用者の方がかけがえのない豊かな時間と空間を過ごされること、そのために心づくしで心模様、マーブリングの空間を経験なさること人生の最後の時間をこうした空間で過ごせるとはなんと幸せな事でしょうと先生と高麗さんのなさることに感動し、理解の第一歩となりました。
例年に比べ、戦争・原爆のことと様々な角度から知る8月です。終戦と言っても3日後、北方領土の島でソ連の攻撃で約1000人もの日本人が犠牲になったことを知り、東アジア諸国をめぐっても戦争は終わっていないことを様々な活動から知ります。資料館で「大東亜」という文字に触れたとき、中心に高句麗の存在を心のうちにみるのです。いにしえから未来に普遍的な光の軸を受け継ぎ、東アジアひとつの道、平和実現の道しるべを裡にみます。日本が危ないということも良く分かり、現実に創る時と受けとめ、出会いの機会を拡げ、真の国創りに貢献していきたい気持ちです。高麗さんの書き込みから、エロスの神の働きについて拝読し、感動しています。大変な危機にあった中での狛江での高句麗伝説であったことも改めて伺い、コンサートに向かう事、活動、そしてアントレプレナーとして成長していく事、隙なく向かっていく今、であることを教えて頂きます。日々、ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
梅の花綻び…
KEIKO KOMA Webサロン
仙台「高麗屋」にて
KEIKO KOMA Webサロン
仙台にて