KEIKO KOMA Webサロン

ありがとうございます


三鷹ホールにて8月最初のコンサートに参加させて頂きありがとうございました。
開演前、友人から愛麗花ちゃんのクッキーを戴き、キラキラ夢いっぱいのクッキーは愛さんのお菓子にも通ずる満ち足りた輝きを放っていました。満ち足りたものに触れた時、自らの欠けた状態に気付きます。お菓子から、愛を学びます。
第1部は「本音」でした。
前日に参加した高麗恵子さんの本音で生きてください講演会にて”身体の痛みは間違いを教えてくれている。命の声を聞く”という内容のお話が心に残っており、身体が疲れてしまっているのは自分を対象化し物のように身体を使っているからという自覚がありました。
演奏が始まると胸がほぐれてきて、淋しい心の状態に気付き、淋しいから、誤魔化す為にとにかく時間を埋めて働いていることがわかりました。
自分自身と表現の間にある溝が淋しさの原因で、ありのままを表現して生きてゆきたい気持ちをわかりました。
演奏は優しく、胸の内がほぐれてゆき、自分の生まれた日でもあったので、もっと自分を肯定して生きていこうと、涙と共にいのちの働きを取り戻すような経験でした。
第2部は「エロス」
演奏の最初に感じたのは、人々の悲しみに寄り添い、共に居てくれる愛でした。徐々に身体の内が昇りつめるような感覚と共に、花で言えば芯や核の、エネルギーの湧き出ずるところに身体の中心が合わさり、内側がどんどん昇りつめながら、余計なものが剥がれ、どんどん真っさらになってゆく、解放の心地良さを感じ続けました。
エネルギーの源泉、交流の要、そのような愛と感じました。
コンサート前はいろいろ頭で悩む状態でしたが、終わった後は一体感のある充足した状態となります。
ここでしか得られない素晴らしい経験を、本当にありがとうございます。
日々に、仕事に活かして参ります。
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山 お茶室にて
KEIKO KOMA Webサロン
仙台「高麗屋」にて
KEIKO KOMA Webサロン
満開