KEIKO KOMA Webサロン

ありがとうございます


台風一過の青空が広がっています。関東は台風から離れているにもかかわらず、恐ろしいほどの風が吹きました。地震や大雨や台風と、「これまでにない」という言葉が続いており、やはり自然からも警鐘があると感じます。これ以上の被害がないことをいのります。
遅くなりましたが、先日日曜日で我が家の一番下の子のいだき講座受講が終わりました。これからが始まりですが、最低限の目標だった家族全員のいだき講座受講が無事に終わったことに安堵しております。子供達が小さいころから苦労をさせ傷つけてしまったことがいだき講座を受講することで過去がなくなり、子供達が自分たちで生きていけたらいいという気持ちでした。先生、高麗さんに心から御礼申し上げます。ありがとうございました。一番下の子は、いまどきの中心がない子ですが、これからどう生きるのかを見守るしかないと考えています。
また改めまして、ヤマハコンサートをありがとうございました。第一部の「人生をはじめませんか」という言葉が胸に響き、「私でも人生を始めてもいいのでしょうか」という気持ちでした。どこか自分は自虐的であり、あきらめがありました。ピアノの連続する音が身体の胸に響き、心臓がドキドキと高鳴り、嗚咽とともに何かが胸から出ました。この何回かのコンサートは、演奏を聴いて眠くもなく、かといって響かず、淡々と聴いている状況が続きました。演奏を聴いて感動のない自分は、人間でなくなってしまったのだろうか、涙を忘れてしまったのだろうか、と思っていました。それがヤマハコンサートにて身体がかわりました。
来週の高句麗伝説を心待ちにしておりますが、その前に応用コースがあることがとてもありがたく、来週に備えます。
日々ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
ウラジオストクにて
KEIKO KOMA Webサロン
えりかちゃんが撮影した「全い 白」
KEIKO KOMA Webサロン
白いコーヒー