KEIKO KOMA Webサロン

ありがとうございます


ピアノの音、パイプオルガンの音、この音を聴き気づく幸せ。出会ってきた人々に心から感謝の気持ち生まれ、けれど何もかもが嫌と感じてしまう自分は限界と感じ、本当はどうなのかと問うと涙ばかりこぼれていました。右の胸がずっと痛く手を当てて問うていました。アンコールのピアノの音はやさしく、ひねくれねじれ切った自分が限界とわかりました。左まわりのやさしい音に身をまかせ解けていく体を感じました。終わっていく運命の因子を自覚し、本当に限界を乗り越えていく今、感謝よりない今です。真の轟、愛の轟を経験し生きるこれからのプロセスに心から感謝致します。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
京都 八坂にて
KEIKO KOMA Webサロン
府中の森芸術劇場にて
KEIKO KOMA Webサロン
東京にて