KEIKO KOMA Webサロン

ありがとうございます


今月の東北での講座、催しでは、仕事の関係で、東京と東北との往復移動が続きました。東京から東北に近づくと花粉症の症状が悪化し、特に応用コース前は、花粉症状が顕著に現れて、苦しくなってしまい辛かったのですが、応用コースにて先生が話され事は、あまりに深い話であり、この時代に聞けるとは、奇跡と思う程に凄い内容であったと、改めて機会をいただいたことに深く感謝致します。
 応用コースの翌日は、オープン1周年記念お祝いに山元町の結工房に行かせていただきました。手が痛いところを、お出迎していただきました高麗さんには心から感謝致します。美味しいコーヒーとケーキを頂き、その場に居られた方々と愉しく会話をする一時でした。愉しくは過ごしましたが、14時46分に黙祷した時は、多くの方々の命が犠牲となったこと、そのような土地に来ていることを、外から流れるサイレンを音に身に沁みて自然と涙が零れました。これからも、明るく希望のある場であることを心から望み、結工房があることに心から感謝します。
 仙台コンサートでは、一番後列に近い場所に座っていましたが、先生の演奏がとても華麗であり、只々、身を任せて聴かせていただきました。前半、後半ともに、演奏途中に咳込んでしまいました。特に、後半では、中々、咳が止まらず、固かった胸のうちが開かれるかのように、身体の深いところから咳が出てきました。身体の奥深いところが刺激されてから、やっと仕切り直しだと思えるようになっていました。ラストアンコールは、先生の大迫力な演奏に、誰もが引き込まれている姿が目に入りました。最高のラストを経験した後は、知人、友人ら、皆、エネルギッシュで、素早く、凄い勢いで走って駅に向かい、無事に東京に帰る事が出来ました。昨夜は、いつに無くよく眠れ、今朝はすっきりと目覚め、その後を過ごしています。素晴らしいコンサートの経験に感謝致します。ありがとうございます。週末は、東京の応用コースに参加させていただきます。宜しくお願い致します。

KEIKO KOMA Webサロン
東京高麗屋にて
KEIKO KOMA Webサロン
幻のKoguryo カフェ
KEIKO KOMA Webサロン
ただいま!