KEIKO KOMA Webサロン

ありがとうございます


武蔵野でのいだきしん先生のコンサート、参加させていただき心よりありがとうございました。第一部では、目は開いていても体は動かしてはいても、普段眠っているような状態で生きていることを認識しました。もともとあまり良く眠れないですが、かと言って起きているわけでもなく、内面の状態は眠っている状態だということが分かりました。目をつぶり内面を感じ、先生の音に心澄ましていると心に映ることがあり、日本人であることを取り戻し、あらわしていくことの大事なことを感じ、目が覚めてくるようでした。日本人であること、ということから生まれる表現があり、自らの生命をあらわすことであることを認識しました。第二部では、胸の中心に天が開いたように胸がパカっと開き、目で見ている世界と内面で見ている世界がひとつになってズレている状態の頭が溶けたようでした。対象化して見てしまう世界と、内面とのギャップが今年はとても苦しく感じることが多くなりました。今までも苦しく感じてはきましたが、今年は、これでは存在できなくなるという苦しさを感じます。表現することで抜け出していく生き方を身につけなければ埋もれていくことを感じます。「瞬間瞬間」ということ、そして「即興」で表現して下さっていることの理解が、今までになく分かりはじめることができました今です。死霊を整理して下さいましてから、また昨日もガサっと取れたものが無くなってから、何か止まっていたものが動き始めた感覚があります。ひとつになっていく経験、ひとつの状態の経験から、これからの生き方、在り方を体得させていただきます。いだきしん先生、高麗さん、真にありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
大使館のある場所での
KEIKO KOMA Webサロン
凄すぎて
KEIKO KOMA Webサロン
モスクワにて