KEIKO KOMA Webサロン

ありがとうございます


昨日は、銀座ヤマハホールにて開催されましたピアノコンサートに参加させて頂き、誠にありがとうございます。13日狛江での応用コース、14日銀座ヤマハホールでのコンサートに続き、大変楽しみに向かいました。最近活動する中で、真のケアとは何かを考え続けていました。また死は終わりではないとは?これからの自分の活動・仕事を考えていました。真のケアとは、利用者様やご家族の内面が豊かになることでないかと考え、コンサートの翌日の今日は、14日コンサートの1部のタイトル「終わりのない」を深く考えました。コンサートでは、終わりのない心・魂が豊かになる経験をさせて頂き、終わりのないことをすることが大切であり真と考えます。利用者様のケアも元気に美しく生きて、終わりのない心・魂でケアすることが大切であり、利用者様も元気にできないと考えます。また2月3日のアントレプレナプレヌールサロンでは、農業について先生よりお話をお聞きし、介護ばかりではなく農業を志す人はいないか?とお話される時にドキッとしました。正直やりたい!とも感じました。先生が平成9年に書かれた「愛 ピアノ・ヒーリング」の本を当時読ませて頂き、農業について書かれていたページで、農業をやりたい!と考えていたことを思い出します。また実際に大学の夏休みを利用して、自動車の教習所の費用を稼ぐために長野県に2か月住み込みでレタスと白菜の栽培をさせて頂いたこともあります。アントレプレヌールサロンの後、その本をもう一度読みなおしますと、介護についても書かれていて大変感動しました。介護の現場でも先生のサウンドを聴いた食材を使って本当に美味しい食事が提供できましたら、一気に利用者様も元気になり、心・魂も豊かになると考えます。狛江応用コースにて、先生のサウンドを聴いたごぼう茶を偶然お勧め頂きました。とても美味しく体も心も温まります。これから終わりのない心・魂が豊かになることは何でもやってみたいと考えます。いつも誠にありがとうございます。米倉忠宏

KEIKO KOMA Webサロン
東京にて
KEIKO KOMA Webサロン
高麗ギャラリーカフェより
KEIKO KOMA Webサロン
こんにちは👋😃 カフェ街を散歩です