KEIKO KOMA Webサロン

ありがとうございます


仙台での活動に参加できないもどかしさ、盛岡の講座に身を運べない現状とを受け止めながら、今、大津、京都で11月1日仙台、10月23日三鷹コンサート、29日京都の講演会を伝える時間をつくって、結果が出るように心がけていますが、少しの時間でも小屋をオープンして営業していると、いつもは通らないんだけどと散歩されている方にNPO高麗の活動、コーヒーをご案内することができ大変うれしいですが、チケットに結びつくには至っていません。盛岡からのビデオ講演会を何度も拝聴し、地球の環境が変わってしまった今、いだきしん先生のコンサートより人類が生き延びていく道が開かれないことを生命でわかっていかないと本当の動きにならない焦りもあります。席数の限り多くの方が参加すれば、生命のはたらき、いだきしん先生の存在、宇宙など、人類が生きていける道が開く奇跡を起こすことができるか、私たち先生と高麗さんに出会えた生命の責務と感じ、母も仙台に行くことを楽しみにリハビリしてます。 ビデオ講演会の高麗さんの声を何度も全身でお聞きしてわかり、世俗に塗れると身体を感じることができてないことを認識して、先生焙煎コーヒーの力を得て、身体を感じることができている様にしていきます。身体が感じられる時は本やコーヒーが売れる経験もありますので、出会う人には身体を感じ、受け入れて、お話させて戴くことを身につけていきます。身体を感じると2〜3人の方にお話しするだけでも、かなりエネルギーを使います。体力がないことを思い知り、食べ物が少なくて力の出るものに変えていくことを考えます。

五女山と標高が同じとお聞きする比叡山はすっかり初冬を感じる風が吹いていますが、「高句麗の父」のお写真の仙台コンサートパンフレットでの出会いを、と毎日発信していきます。

ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
京都コンサートホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
グジ ハンベラ
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山より