KEIKO KOMA Webサロン

ありがとうございます。


郡山での「高句麗伝説」に参加させていただきまして、「東北の魂」といだき先生の音を高麗さんが詩にされた時、何かに出会い内から涙が全身に広がった事は開いた扉の1枚です。
昨日、結工房に行ってきました。
ドアを開けると澄み渡る空の中にいるような、水の中にいるような、
心が広がり、扉の外とは全く違う空間でした。マーブリングのカーテンが綺麗で、
リボンがとても可愛くて、木のテーブルや椅子に出会えて嬉しいでした。
嬉しさいっぱいになりました。
季節のフルーツの入ったグルテンフリーケーキの並ぶケースは甘い香りがして
年を忘れてときめきました。
コーヒーの焙煎機がドンとあって、気をつけして頭を下げました。
次々とお客様がいらっしゃり、テーブルが一杯になってくると、一枚一枚の姿の違うテーブルに綺麗な高麗さんの作品に彩られて感動は広がって行きます。
生きる機会をいただいてきた感謝の気持ちと弱い自分に出会います。
感謝の気持ちいっぱいのままに
盛岡に北上する道中、アテルイの里に行きました。
真実をそのまま見て感じて動けるように導いてくれた時間でした。
東北センターの扉を開くと、新しい世界でした。
ビデオ講演会、ボランティアミーティングに参加させていただきまして、いだき先生、高麗さん、受講生の皆さんに出会えると、どうしたら、馬鹿で弱い自分を乗り越えていく頭が働き始めました。
全部受け入れてくださっているのに、頑なになっている自分がいて、生き方が決まってないから話ができないのも、よくわかりました。
大切な一枚チケットを伝えてくれた人がいて、今があります。
いだき先生、高麗さんに初めて出会えた時の感動からはじまる次々開く心の扉の向こうの世界を書き続ける人生にします。
11月1日仙台。大切な日の大事なチケットをお預かりさせていただきまして誠にありがとうございます。
本日もどうぞよろしくお願い申し上げます。
いだき先生、高麗さん、誠にありがとうございます。

梅本佳代

KEIKO KOMA Webサロン
比叡山工房より
KEIKO KOMA Webサロン
高麗ギャラリーカフェにて
KEIKO KOMA Webサロン
迎賓館にて