KEIKO KOMA Webサロン

ありがとうございます。


当用漢字では、ほんとの姿・意味が隠されて、わからなくなっているお話を高麗さんの書き込みで読み、深く感じました。禮 豊かを示とは…禮を尽くして生きる…豊かさを示す生き方 禮 自分の生き方 動き一つ一つがそうであるようにと…自分のせっかちさをつくづくと感じる。右手 左手をちゃんと動かさないと雑にせっかちになる。必然やっている事に誠心誠意 全身全霊 集中しないと…次の事を考えると右手と左手がバラバラになる。マグカップであっても両手で推しいただくようにコーヒーを頂くと自然感謝の気持ちが深くなるのを感じました。
どんなに偉い人であっても頭を低く垂れないと入れない躙り口。 敵 味方が膝を付き合わせてお茶を頂く空間
好きとか嫌いとか苦手とか…一つ一つでみたらどうにもならない。相手を変えるか自分を変えなければとなるけれど、全体で感じたら…管理コントロールすることなく全体である方向に動ける 向かえるのがリーグーと先生かおっしっゃっていた事を感じます。
組み替え 世界を変える 新しい秩序 につながる何か…
ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
迎賓館にて
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山にて
KEIKO KOMA Webサロン
「高句麗伝説」第3弾