KEIKO KOMA Webサロン

ありがとうございます。


迎賓館からの中継をありがとうございました。

昨日、東京は、天変地異が起こったらこんな空になるのかもと思うほど、雷と稲光、稲妻が絶え間なく空を走り、1秒もたたないうちに空に電光の光がまるでストロボのように光り続けるという、今まで経験したことのない空を見ました。連日の猛暑といい、昨日の雷と豪雨といい、今までとはあきらかに違う自然の猛威が、遠くの出来事ではなく、どこにでも起こることがわかるよりない雷雨でした。

迎賓館のコンサートに参加が叶わないことが続いています。一部の演奏はとても優しく感じました。やさしい生命の中に子供の頃の親との関係、自然との交わり、いつも生命の内にあることに感謝の気持ちが溢れてきます。休憩を挟んで、先生のお話の中にあった、本来性と非本来性のことなど聞き逃したくなく耳を峙ててお聴きしました。その後の2部のピアノで、ガンガン行くとおっしゃった先生の演奏から、次の展開へと変わって行くピアノの音の中に、パソコンをつないだいだきしんサウンドからも綺麗な光の倍音が聴こえてきました。倍音は一人一人の生命の輝きのように感じ、体も倍音の音と共に熱くなっていました。

いつ、何が起こっても、コンサートで出会う全てが身を守り、人をたすける側で生きて行く本来の生命であるのを経験させていただきます。

迎賓館からのコンサートをありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
デイサービス高雅より
KEIKO KOMA Webサロン
こんばんは。
KEIKO KOMA Webサロン
電力ホールにて