KEIKO KOMA Webサロン

ありがとうございます。


“100色の風”、
という高麗さんの書き込みのタイトルを目にしただけで、心に爽やかな風が吹き、行ったことのない五女山に希望と夢を抱きます。美しい方の美しい真の言葉をただただ聴いていたく、いつも書き込みやビデオ講演会を嬉しく楽しみにしております。 ありがとうございます。

NPO高麗の珈琲の仕事に、毎日携わらせていただいておりますが、珈琲豆の一粒一粒の神々しくあまりにも美しいこと、遠いエチオピアとタンザニアがものすごく近くに感じ、心から感謝の気持ちと申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
私は、珈琲に携わらせていただきながら、“天命”も“平和の灯火”もちゃんと観てなかったです。手にすらしておりませんでした。講演会や講座でお聞きする御話や、書籍やドキュメンタリー映像をみて、わかった気になって、いつかいつかと先伸ばしにし、今ごろになって珈琲から教えていただくなんて、あまりにも愚かで馬鹿でした。要を外し、こんな状態で、珈琲を販売させていただいて本当に申し訳ありませんでした。
コンサートには、人としていきることすべてが存在し、これを観ずして生きて、だから自分は自分勝手なんだと実感しました。人として生きること、、大変遅いですが気がついたところから新しく始めさせていただきます。

先生、高麗さん、ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
府中の森芸術劇場 ウィーンホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
おはようございます🌄
KEIKO KOMA Webサロン
高麗ギャラリーカフェにて