KEIKO KOMA Webサロン

ありがとうございます。


おいしい。やさしい。共感する世界の向こうに開かれているいだきしん先生、高麗さんの輝きに、永遠という世界の感覚が身体に広がります。東京高麗屋さんでいただいたランチの美味しさに、ここでしか味わえない感動は、今後の働き方を喜びの溢れる胃から教えていただくのでした。旬のお野菜を煮込まれたスープに身体がほぐれ、人との関係も融けていきました。自分自身の心臓と胃が、満たされて感動する状態をわかってきて、その声を実現していくと問題が解決し、小手先でしか動けない自分のずるい状態から生命の声と一緒に生きていける状態をわかっていく日となりました。
ロシアの絵画や詩に出会わせていただく機会に、高麗さんのご講演で心に残って来ていた、日本とロシアの2か国に亡命されたお話しが,ロシアの自然や森、それを表現できる方々の感受性との出会いに、天を地に現しておられる、高麗さんの詩に出会わせて頂いている奇跡を、美しいロシアの風景画や人物画から教えていただいていました。青森で御生れになられたいだきしん先生、高句麗王の直系子孫であられる、高麗恵子さんの生命の源流の美をピアノの音、聖なる器、コーヒー、高麗さんの本音、詩、先生、高麗さんの表してくださっている芸術作品によって深めていただいています。チケット活動により気づかせていただき、表現する事で本気の言葉に辿りつける可能性があり、真のやさしい、おいしいからはじまる生命は人間の感覚がよみがえります。自分の闇を消していく行動に切り替えていきます。東京から「全い白」をお届け下さり誠にありがとうございます。ロシアの春の風や香り、野に咲く可憐なお花に「真の春」に生命を吹き込んでいただいています。広い世界に行けるように、力をつけていきます。
いだきしん先生、高麗恵子さん。誠にありがとうございます。

梅本佳代

KEIKO KOMA Webサロン
比叡山にて
KEIKO KOMA Webサロン
モスクワの夜です。
KEIKO KOMA Webサロン
東京にて