KEIKO KOMA Webサロン

ありがとうございます。


やさしい。
その音は光となり全身を巡り、受け継がれてきた血の穢れを洗い清めてくれていました。
高麗さんのお話しから、受け継がれて来ている因子の事を身の内に感じると、
いだきしん先生の焙煎下さった「全い」をいただいた生命は、
闇を嫌い、生命の輝きのまま全うに生きたくて、
整理出来なかった、余計な事を排除しはじめています。
生命に負担をかけている事が消えていき、生命の声を素直に聞ける状態に近ずいています。
1つ1つの臓器の存在を感じ動いている内臓から聞こえてくる声があり、
自分自身が存在していて、人と交流できることは、自己を証明していくことになり、
正確に表現出来るようには、生命に嘘をついていることは排除です。
勝山館での「本音で生きて下さい」の御講演でいただいた、メッセージは「真の春」でした。
新しい春の音の聞こえる時の威力をいただきまして、高麗さんの一筆の文字に香りが広がり、
その光景までも胸の内に広がる高麗さんの書に、生命の奥にある声をアウトプットしていただきます。表現の大切さを常々お伝え下さり、内にある声は実現する為に生まれてきているのであり、高麗さんの本音は、コーヒーの光の流れのまま、やさしい音で実現へと導いてくださっているのでした。いだきしん先生の存在「全い」の広がる、生命の中心から、仕事の基本がなっていくように動きは生まれ変わっていきます。
光広がるコーヒーは、自分の何が闇かもわかり、解決していく考えが生まれます。
聖なる時間を刻みはじめた心臓の鼓動は、
子供達の希望になります。
いだきしん先生、高麗恵子様、誠にありがとうございます。

梅本佳代

KEIKO KOMA Webサロン
この新世界を何と名づけましょう。
KEIKO KOMA Webサロン
「全い」
KEIKO KOMA Webサロン
お家ギャラリーにて