KEIKO KOMA Webサロン

ありがとうございます。


ヤマハでのコンサートへ向かおうとした時、胃が痛くなってゾクゾク寒くなっていました。「いま…」と幾度も高麗さんの声が身体の奥までどきっとする程響きました。三鷹の会場とは生まれも育ちもも違うピアノから生まれていく音色は今までとは何もかもが違うんだよと語っていただいているように何もかもが神秘に満ちた音色です。アンコールの2回目の時、どうしようもない自分を全て受け容れてくださる大きな存在が全身にはいってくるようにいてくれた瞬間、なんにもなくなり ぽたぽた涙がおちると同時に、隣にいらしたスーツ姿の男性も眼鏡の奥から溢れてくる涙を何度もぬぐっておられて、驚きました。
次の日、お掃除の仕事先へいくと、考えるより先に身体がいつもと違う順番で こっから掃除をはじめたらいいという場所がみえて、そのままにすすめるとかなりはやくでき、プラスアルファお客様の気になっているところもにもお応えでき、不思議な感じです。
webサロンにて、高麗さんのいらっしゃる北の大地の光景に触れると、自分にもその澄み渡る星の空間が身体のなかにひろがり、胃の痛かったことなどなかったように気持ちいいです。すごいなぁ…と感じていると、コンサートをお伝えしていた方からお申し込みがはいってきました。
ずっとやっていきたい事の在り方を、ずっと間違っていたのだとわかり、今から…という気持ちです。
東北へ向かわせていただける 尊い機会を、全ての巡りを、ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
グジ・モルモラ
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山工房にて
KEIKO KOMA Webサロン
府中の森芸術劇場どりーむホールにて