KEIKO KOMA Webサロン

ありがとうございます。


昨日は、東京にて応用コースを開催してくださり誠にありがとうございます。

仙台高麗屋さんに、一週間に一度は必ず来てくださる年輩のご夫婦がいらっしゃいます。2年前に仙台で開催された先生のコンサートも一度経験されている方です。以前は、旦那さんは余命あと僅か、あとどのくらい生きられるかわからない…とおっしゃっている状態だったとスタッフより聞いておりましたが、いまやもうそのような話は全くなく、旦那さんは杖つきながらも奥様と一緒にお店に歩いて来られ、必ず先生のコーヒーをお飲みになっていかれます。お家でも奥様がコーヒーを薄めに淹れて少量でも毎日飲まれているそうです。
先生のコーヒーを飲むだけで人が元気になり生命が助かっていることは、本人に自覚がなくても明らかな事実です。

昨夜は、先生のコーヒーのパック詰めをしに結工房に着きました。山下駅に着き、高台のホームから眺める結工房は、暗闇の中であっても力強い存在感があり、建物の中から溢れでる温かな光に、心が温かくなり自然と新たな力が湧いておりました。
コーヒービジネスが始まった原点から、
いまに続き、エチオピア、タンザニアから届く貴重な豆を先生が焙煎してくださり、コーヒーに関わる生命すべてが生きて活かされていること、すべてに“愛”を感じ、感謝の気持ちよりありません。
また高麗さんの書き込みを拝読し、生命が元気に生き、人のためになる先生コーヒーを多くの方に届けていくと心新たにしました。

先生、高麗さん、ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
東京にて
KEIKO KOMA Webサロン
比叡山より
KEIKO KOMA Webサロン
モスクワに到着しました。