KEIKO KOMA Webサロン

ありがとうございます。


東京に向かう道中、乗っている新幹線が停電し駐停車しました。雷が鳴り始め、はじまりの時を準備させていただく時間となりました。えりかさんの撮影された御写真を拝見でき、非常時であったも心温まる瞬間、大事な事に気がつく瞬間に電気はつき動きはじめます。いだき先生、高麗さんにお出会いさせていただくまでに、綺麗な状態になっていかないとお出会い出来ない空間であり、余計な事の多い事もわかり、アントレプレヌールサロンに向かうまでに、講座がはじまっている経験をさせていただきます。
一月に一度開催下さっているのだから、一月の間、サロンに向かっているはずなのに、参加できない状況が起きるのは、大事な機会を活かせて無いと外れていた自分の状態をそのままわかる状態をいただいています。
アントレプレヌールサロンの前にスカイロケットセンターでの高麗さんのビデオ講演会に参加させていただき、新しい空間に目が覚め、高麗さんの淹れてくださったコーヒーの美味しさに思わず声が大きくなってしまいました。先生の書かれた高麗の看板があるお部屋は模様替えされてあり、マーブリングのカーテンから太陽の光が射し背筋が伸びました。
いだき先生、高麗さんのいらっしゃる空間の今の美しさとスピードを経験させていただきます。書き込みの文章が変わらないお話から、今も意識して書くと書けなくなったり、考えるので、その事さえも邪魔や遅れになる自分の癖が見えてきました。いだき先生の講座を受講させていただくと、生命まるごと変わっているのに自分の習慣やリズムがかわらないので普通なら、限界になり終わっていく事でもいだき先生が受け入れて下さっているので、生き延びてこれました。
先生のご講義は解剖のお話から、猿に当てはまる人が出てきて、自分が原価計算もできて、経営をちゃんとでき、人間の事をわかっていけば、いだき講座を受講してくれるまで成ると、自分が現実をそのまま見れるようになれば、変わらなかった人が変わっていく可能性をいただきました。
施設での寝たきりのおばあさんのうなぎのお話をはじめ、先生のご講義の一つ一つの症例は自分の事そのままでありました。新しい生命にしていただきまして、今日は御案内頂きましたカフェ哲再会に行かせていただきます。
今回、参加させて頂ける巡りをいただくにあたりまして、いだき受講生の方々の温かさと1人の存在の偉大さを経験させていただきまして、恩は返していくものだと感謝つきません。
高麗さんにお声がけいただきまして、先生には子供の名前を音にしていただきまして、至らなかったところを変えていく気持ちです。
ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
モスクワ コンサートホールにて
KEIKO KOMA Webサロン
道端に咲く花 風に揺れ
KEIKO KOMA Webサロン
高麗ギャラリーカフェにて