KEIKO KOMA Webサロン

あたらしい時


狛江での応用コースを、まことにありがとうございます。

先生のピアノの1音1音がいのちに響き、空間も、身体の奥底にあったものまでもはらわれていきました。くさり果てている、ということは日本の状況や自分のうちにもやりきれないものがありました。「なんであんな風に死んでいかなきゃいけなかったのか?」とのお言葉が胸にしみ、これまでのたくさんの生命の上に生きていること考えます。ひとつひとつのお話に涙こみ上げ、ずっと先生がこれまで貫き続け、人類の未来を開いてきてくださったことに唯々頭が下がります。現実を受けとめ、ただひたすらまっとうな人間になっていくよりないと受けとめます。これまでのたくさんの生命、はたらきかけがありここに在ることをちゃんとわかり、我も自分勝手も、よけいなものは早くなくしてむくいていくことだけです。「世界を動かす」と先生の一言一言に心震え、真に要の時にここからどう生きるのか、あらためて自分自身に問いました。問いに答えが出るまでやること、できないことができるようになり、わからないことがわかっていく、成長していけるこれからに希望わきました。ことばに尽くせない応用コースを心よりありがとうございます。

今日はビデオ講演会に参加させて頂き、応用コースの先生のお話の理解が深まり、いくつも気づいていけることがほんとうに有難いです。高麗さんのお話は可能な限り繰り返しお聴きしますが、とてつもない情報にあふれています。只事ではない狛江、三鷹の「高句麗伝説」に向かう今のとき、畏れとともに心引き締まり糺されました。

大事な時に心して向かいます。まことに、ありがとうございます。天田敬子

KEIKO KOMA Webサロン
琵琶湖より
KEIKO KOMA Webサロン
こんにちは👋😃
KEIKO KOMA Webサロン
マドリード展示会場より