KEIKO KOMA Webサロン

「髙麗屋」の看板


台風が過ぎ去り、たいへん美しい秋晴れの空の輝きに感謝こみ上げる朝です。
尊い9月さいごの日に、東京髙麗屋さんのプレオープンに集わせていただき、深く感謝致します。
緊張と胸のどきどきのままに伺い「髙麗屋」の看板の只事ではではない存在感、全国から沢山の人が集い輝きいっぱいの場に喜びととてつもないはじまりを感じました。
高麗さんがひとりひとり特別なコーヒーを淹れてくださり、そしてマーブリングの和紙に詩を書いてくださり、神聖で重厚なコーヒーのお味と、特製ティラミスの美味しさ、表現して頂いた詩に心震えてならず只々その場で涙よりありませんでした。心よりありがとうございます。
頂いた詩です。

古の香りに
誘われ
出会えた道
ここから成す

どうしても離れることができずベネチアンネックレスのお見立てもして頂き、瞬間の神業に大きく心ひらかれました。たくさんの尊い瞬間瞬間、一瞬の間もなくはたらかれている高麗さんのお姿に、はたらくことを深く学びました。
ビデオ講演会では、貴重なお話が胸にしみ、頂いた詩のままに生きなければ生きれない生命、これからはこの歴史的な出会い、この道をど真ん中で生きるよりないことを受けとめます。とぼけた在り方を一掃し、真あらわし出会いを証し、むくいていくあらたな人生です。要の地に「髙麗屋」の看板が立ち、ひとりひとりが立つ時です。

高麗さんの「自分の存在を否定」のお話はあまりに深く大きな衝撃があり、すべての人間に通じることと感じ、自分自身も根深いものを認め、高麗さんが表現されるとき、大きく変わっていくことと希望湧きました。皆さま無事にと、先生、高麗さんのお心遣いがしみいります。

今日は10月1日天を祀る日、東京 髙麗屋 のオープン、まことにおめでとうございます。

そして、狛江での「高句麗伝説」に心して向かわせていただきます。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
天田敬子

KEIKO KOMA Webサロン
第2弾「新五女山」コーヒー
KEIKO KOMA Webサロン
弘前にて
KEIKO KOMA Webサロン
こんばんは。