KEIKO KOMA Webサロン

「東北は高句麗」をわかりたくて


急遽開催された盛岡東北センターでの2回の講演会、ビデオ講演会、24時間いだきを伝えるチームのミーティングに参加させていただきました。見えたままにとおっしゃる高麗さんのお告げは、まさに未来にセットして大いなる存在共にある経験をさせていただきました。令和元年5月1日仙台高麗屋さんの新オープンの時に賜わりました2つの詩。。その後のビデオ講演会サロンにて「東北は高句麗」ということをもっとわかりたいです。と表現しました。そして東北の人は高麗さんのことが大好きです。名乗らなくても、言わなくてもわかる方々です。東北の人のことはよくわからないかもしれませんが、私たち東北の人は高麗さんのことがわかる感覚があります。なので高麗さんが東北の人のことをもっともっとわかってください。。と、不躾な表現だったかもしれませんが、高麗さんについと申し上げました。魂の叫びでした。
それからずっと「東北は高句麗」ということをわかりたく生きています。昨日の東北センターでのビデオ講演会にて、高麗さんが震災後、岩手県の被災地を全部回られたこと、偶然にも阿弖流為の里に導かれ、駒形神社に導かれ、出会われた純粋な蝦夷の魂、透明な水色。。高麗さんのいのちから次々と生まれる光の御言葉、御声は胸の奥深くに響いて響いて、胸動き魂報われ、只々涙溢れました。
たくさんの強く美しい魂が一緒にお聞きしていたと存じます。目の前にいる人、お一人お一人の魂に語りかけ、その人に連なる魂はじめ無数の魂に語りかけ、大いなる存在に繋げてくださり、空間が綺麗になって明らかに世界に伝播したことをいのちで経験致しました。自分一人でははない魂の叫びを聞き、魂目覚めました。ホテルに帰る時に見た三日月。どこにいても場は離れていても、魂ひとつ、いのちひとつです。

ロシア、ニューヨークからはじまる世界各地での先生のコンサート、高句麗伝説に心馳せ、日本のみならず世界各地で人に出会いチケット販売し開拓できるいのちになり、ミーティングで言って下さいました
「道を創る」ことに未来をセット致します。
まもなく完売になると伺いました24日盛岡「高句麗伝説」の尊いチケットをお届けして参ります。
魂目覚め、蘇る三回の講演会まことにありがとうございます。

川嶋雅子

KEIKO KOMA Webサロン
到着しました。
KEIKO KOMA Webサロン
レバノン大使公邸にて
KEIKO KOMA Webサロン
こんにちは😃