KEIKO KOMA Webサロン

「心」コーヒー


昨日、結工房にて、ビデオ講演会の後に立ち話しで震災を体験した方と話していたことがずっと心にあり、帰宅してもテレビで被災地の映像を見、何故、東北の人はこんなにも酷いことを経験しなければいけないのかと、あまりに悲しくて、考え込んでしまいました。このままで済む訳がない気持ちが湧き出、解決へと向かい新しい道を考え始めたのです。今もそうですが、何かが起こった時の国のあり方等も考える事が多いです。しんどくて何かを身に受けていることを感じつつも、被りのせいにもできず、抜け出したい気持ちで、東京の家に帰った時、昨日先生が焙煎してくださった「心」コーヒーをいただくことにしました。今朝も仙台の家で眠れぬ夜が明け、何かを被っているような辛さをなんとかしたく、新五女山コーヒーをいただきました。大変こくのある深い味わいでありながらスカッと抜けるような爽やかさに驚きます。しんどくてもコーヒーをいただく時は心が豊かになれることにも驚きました。多くの問題に対して何故こんなことが起こるのかと問う時、心がないからと、一言先生がおっしゃると、この言葉に全ては言い表されていると感じます。全ての答えは心を取り戻せば良いのだとも行き着きます。

難民キャンプに送る物資も、詳細が見えてくるにつれ、コンテナを運ぶ費用が高額であり、通関手続きも送る物を絞らないと高くなってしまい、仕切り直して考え始めました。先生が老人ホームでバザーを行なった時に、バザー品を提供してくださるところにトラックで引き取りに行くとゴミばかりだったとお聞きしたお話も心にあり、よく考え、最もお役に立てる道を考えます。世界中、問題多いことはいつも心痛いことです。「心」をコーヒーにより、深く考える機会を与えていただき、なんとか答えを出していきたい気持ちでいます。こうあらねばならないという意識は疲れ果てましたので気持ちを活かしていけるように考えます。

東京はうっすらと雪を積んでいる車が走っています。寒さも厳しいです。今月末のコンサートに向かっていることを感じます。昨夜は眠れぬままに、ずっとコンサートの動員のことを考えていました。やりたいことを実現する為に常に考え、答えが出るまで動いていきながら、道を見つけたいです。

「心」コーヒーは、心について、人間としどう生きるかを考え、自分を取り戻すひと時を与えてくださいました。心が広がり、空間的な感覚になれますので、ありがたいです。美味しさは最高です。ありがとうございます。

KEIKO KOMA Webサロン
レバノン大使公邸にて
KEIKO KOMA Webサロン
歴史の大ロマン
KEIKO KOMA Webサロン
仙台 電力ホールにて