KEIKO KOMA Webサロン

「川嶋家に。。」幻のKoguryocafeにて


幻のKoguryocafe2日目は母と兄と3人で伺いました。母も兄もカフェ哲はおそらく15、6年振りです。ちょうどタイミング良く高麗さんがドアを開けてお迎えいただき、母にお声をかけてくださいました。二人共席に着くなりブルーのマーブリングカーテンに反応して凄い凄いと言っています。克哲さんからも何度もお声をかけていただき、美しい空間に身を置き母と兄の内面がどんどん澄んで開いていることがわかりました。3人で縄文のアイス珈琲とスイーツをお願いして。。その後二人は五女山珈琲のホットを頂いていました。先生焙煎の珈琲を高麗さんが淹れてくださる光栄に胸が一杯で。。珈琲を飲み進めるうちに突然母がハンカチで目頭を押さえ「なんだかわからないけど目がら水が出てきて。。」
と涙が止まらなくなりました。克哲さんが「魂が喜んでいるんですよ。そのままで居ればいいですよ。」とまたまた涙がポロポロ落ちています。そこに高麗さんが「川嶋家に。。」と詩を賜わりました。

「生命ひとつ   ゆるがぬ砦   愛」

あまりに光栄なメッセージに魂の涙溢れ深々と頭を下げました。未来が示されました。まことにまことにありがとうございます。
地下ギャラリーの聖なる美しい空間に身を置き、内面、魂共に感動感謝の連続です。
一階から歓声が上がり、えりかちゃん、笑美ちゃん、愛ちゃんがいらしたことがわかりました。母もはじめてえりかちゃんにお会いできて、いのちが喜びで一杯でした。
コーラ味のかき氷を直々に運ぶ可愛いお姿に愛に包まれます。美味しくて美味しくて。。
愛の経験、魂共にある経験、内面は瞬時にひとつになり、縄文珈琲、五女山珈琲そのままを経験させていただきました。
家族でこのような経験をさせていただき、先祖の代表として心より御礼申し上げます。魂の出会いをあらわして御恩に報いて参ります。

川嶋厚

川嶋幸男

川嶋雅子

KEIKO KOMA Webサロン
淡路にて
KEIKO KOMA Webサロン
何でこのような事をしているのですか?
KEIKO KOMA Webサロン
パリ ESPACE CINKOにて