KEIKO KOMA Webサロン

「いのち、ひとつ愛」を目指し


迎賓館コンサート後の高麗さんのビデオ講演会のお話で、先生がお話くださったことの意味を知ります。私はいのちひとつの状態でありませんでした。コンサートで先生と一体となる場においても頭は別のことが巡ります。世界に電波するコンサートです「いのち、ひとつ愛」なにがあってもこの状態を目指します。コンサート中に正面に飾られているタペストリーはひとつひとつ細部までも全部光り輝き、全部が光輝き、生きることは一つも曇らせることはありません。前日からの本音のお話で、決めたらなるということ、迷いが命取りです。この世に産まれ、生きている意味を問う時、超一流を目指すことは当たり前であること先生、高麗さんに出会い、生きている今です。高麗さんの書き込みを拝読し限りないやさしさを感じる朝です。応えていくのが人間です。ありがとうございます。 渡邊典子

KEIKO KOMA Webサロン
結工房 高麗屋にて 「縄文」
KEIKO KOMA Webサロン
コンサートについて
KEIKO KOMA Webサロン
こんばんは